平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)に採択されました


筑波大学は、東京大学、お茶の水女子大学、静岡大学とコンソーシアムを組み、申請しておりました文部科学省の「平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」に採択されました。

※平成29年7月10日、文部科学省発表による(http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/07/1387770.htm)。

本コンソーシアムでは、各大学がそれぞれの特色を生かし、アントレプレナー育成のためのカリキュラムを運営しつつ、それらの成果や人材を結集し、技術シーズに基づく起業を目指す人材を育成します。

本プログラムは、基礎編・発展編・実践編で構成されており、基礎編では学部生を含めた起業に興味を持つ人材を増やし、発展編ではメンタリングを中心にチーム演習等で基本スキルの向上を図り、実践編では、選抜チームに対して市場検証を通じて事業計画を投資レベルまで引き上げます。基礎・発展編では、各大学の特色を生かして実施し、実践編ではこれらの成果を融合して協働実施してまいります。

本学は、つくば地区の特徴を生かして国立の研究機関等と連携し、テック系ベンチャーの育成に尽力します。

カテゴリー: ニュース, 新着情報   パーマリンク