TGSW2017でセッションを実施します【Session2-5、同時通訳あり】


 多岐にわたる学術分野の最先端の研究成果を共有し、より良い未来を実現するために何ができるかを議論する場として、筑波大学が主催する国際シンポジウム「Tsukuba Global Science Week 2017」が9月25日(月)~27日(水)までの期間、つくば国際会議場にて開催されます。

 国際産学連携本部は「社会基盤のイノベーションに向けた科学技術(“Science & Technology for Innovation in Societal Infrastructure”)」というテーマでセッションを実施します。
 基調講演に、欧州ビジネス協会会長/㈱フィリップス エレクトロニクスジャパン会長の Danny Risberg氏、講演者に、ドイツ科学・イノベーションフォーラム東京ディレクター Dorothea Mahnke氏、㈱日立製作所研究開発グループ技術戦略室産学官連携部長 三和祐一氏、本学システム情報系教授 加藤和彦氏を迎えます。(同時通訳あり)
 現在、各セッションの事前参加登録を受付中です。ぜひご参加ください。

詳細はhttp://www.kokuren.tsukuba.ac.jp/TGSW2017/j/index_j.html (TGSW HP)
申し込みは事前登録フォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdTAlUbwBcdMBlrDdw4JMqMlrQyK6HwTzsECSR3fXwGrJOTeQ/viewform)から。必須情報入力後「セッション2-5」をご選択ください。

チラシはこちら⇒日:TGSW2017セッション2-5チラシ

カテゴリー: イベント案内・報告, 新着情報   パーマリンク