BioJapan2017に出展します


国際産学連携本部では、企業とのマッチング促進のため、Biojapanに出展しています。
今年度の概要と出展者は以下の通りです。

□イベント概要
イベント名:BioJapan2017
会期:2017.10.11(水)-13(金) 10:00~17:00
場所:パシフィコ横浜 展示ホールB,C,D
イベントHP:http://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/
□筑波大学出展ブース
小間番号:D-61(展示ホールDの一番奥です。)
□出展代表研究者/出展タイトル
◎野口雅之(医学医療系・教授)/特定なoncoprotein群のユビキチン化を阻害するSFN標的とした初期肺腺癌治療薬
◎鶴田文憲(生命環境系・助教)/脊髄損傷の治療効果を改善させるためのミクログリア活性阻害薬の開発
◎門脇和男(藻類バイオマス・エネルギーシステム開発研究センター・センター長/数理物質系・教授)/福島県南相馬市の土着藻類を用いた燃料生産技術の開発
◎宮崎均(生命環境系・教授)/食成分のヒトに対する未開拓応用分野への有効活用の探索
◎江面浩(つくば機能植物イノベーション研究センター・センター長/生命環境系・教授)/ゲノム編集技術による“くだもの”の高付加価値化
◎坂本和一(生命環境系・准教授)/健康長寿に働く生理機能因子の探索と応用~長寿遺伝子と健康~
◎長崎幸夫教授(数理物質系・教授)・池田豊(数理物質系・研究員)/抗酸化ポリマーコーティング技術の開発-幹細胞培養から血液適合性材料の開発まで-
◎福田邦明(医学医療系消化器内科・講師)・八重垣健(日本歯科大学・主任教授)/ヒ卜歯髄幹細胞を用いた「第2の肝臓創生と肝再生」による肝不全治療

カテゴリー: イベント案内・報告, 新着情報   パーマリンク