筑波大発ベンチャー「MCBI」が第1回めぶきビジネスアワードで最優秀賞を受賞


めぶきフィナンシャルグループ(取締役社長:寺門一義)および子会社である常陽銀行(頭取:寺門一義)と足利銀行(頭取:松下正直)が開催する「第1回めぶきビジネスアワード」で、応募総数646件の中から筑波大学発ベンチャーの「株式会社MCBI」が最優秀賞に選ばれました。

水戸京成ホテルで行われた表彰式の様子

「画期的な血液検査による高齢化社会における予防医療の支援」プランで同賞を受賞した㈱MCBIは、さまざまな疾患の予防医療の確立と普及により、「未病による健康社会の実現」に取り組むベンチャーです。平成29年6月16日に開催された表彰式では、めぶきフィナンシャルグループの寺門一義社長が「事業化拡大に向けてできる限りのお手伝いをさせていただきたい」と述べられました。

㈱MCBIの内田和彦代表取締役とめぶきFGの寺門一義社長

昨年の最優秀賞は、同じく筑波大学発ベンチャーのストリームテクノロジ株式会社が受賞しており、2年連続筑波大学発ベンチャーが受賞する快挙となりました。

 

カテゴリー: ニュース, 新着情報   パーマリンク