産学連携推進プロジェクト

産学連携推進プロジェクトの目的

産学連携推進プロジェクトは、筑波大学と企業との共同研究を支援し、あるいは、本学発ベンチャーを育成・支援すること等により、本学から産業界への技術移転や新規起業を目指した研究活動を促進することを目的としています。
平成26年度は、平成26年10月に募集を行い、11件のプロジェクトを採択しました。平成24,25年度採択プロジェクトと併せて、現在39のプロジェクトが実施されています。

平成27年度は、ベンチャー創業、共同研究に加えて、つくば地区研究開発法人とのマッチングファンドのプロジェクトを追加することになりました。
プロジェクトの遂行期間は、平成25年度までと同様に3年以下とします。

産学連携推進プロジェクトの種類と概要

No プロジェクトの種類 内容 期間 研究費 施設の利用
1. 共同研究 プロジェクト 本学の技術シーズの移転を目的とした研究開発、又は企業の技術ニーズに基づく研究開発であって、企業との共同研究又は企業からの受託研究を対象とする。 3年以内 50万円以下/年
程度
無償利用可
2. ベンチャー創業 プロジェクト 本学の技術シーズをもとにベンチャーを設立するための研究であって、本学の教員又は学生等が研究を行うものを対象とする。
本学の技術シーズをもとに設立されたベンチャー企業あるいは本学の教員又は学生等が設立したベンチャー企業が行う本学教員との共同研究又は本学教員の技術指導を受けて行う研究開発を対象とする。  なし 廉価での有償利用可

H27年度 産学連携推進プロジェクト 採択一覧

種別 所属 氏名 役職 研究題目
1 ベンチャー創業 ㈱MCBI 内田 和彦 代表取締役 先制医療のための認知症の早期血液検査システムの開発
2 数理物質 伊藤 雅英 教授 3次元LSI実装のためのマイクロバンプ測定装置の開発
3 体育 松田裕雄 研究員 地域創成に寄与するストック活用型リノベーション手法の研究開発-猪苗代湖志田浜周辺区域のスポーツ資源を通じた再開発実践
4 共同研究 医学医療 千葉  滋 教授 抹消性T細胞リンパ腫における特異的RHOA遺伝子変異を利用した診断および標的治療の開発
5 医学医療 福光 延吉 准教授 ホウ素中性子捕捉療法の治療効率を目指した多機能ナノ粒子の開発
6 シス情 横田  茂 准教授 宇宙用電気推進機のための大型電子源の開発
7 シス情 岡島 敬一 准教授 3軸電子コンパス診断技術を用いた燃料電池システムの安定稼動運転制御手法の開発
8 シス情 山際 伸一 准教授 3血流および血中物質の光学的計測手法によるエイジングモニタリングシステムの開発
9 体育 大蔵 倫博 准教授 世界初の卓越した健康度評価・改善システムを内蔵する体重計開発
10 数理物質 門脇 和男 教授 液体窒素温度で動作する小型・高出力・連続THz波発生装置の開発
11 数理物質 長崎 幸夫 教授 レドックス高分子の開発とバイオマテリアルとしての展開
12 数理物質 丸本 一弘 准教授 有機薄膜素子評価用の電子スピン測定ホルダーの開発
13 医学医療 福島 敬 准教授 遺伝子導入脂肪細胞技術の医療実用化のための共同研究
14 医学医療 大城 幸雄 講師 all in oneコンピュータ外科手術支援パッケージの開発研究
15 シス情 亀田 敏弘 准教授 超小型人工衛星用高信頼小型無線通信システムモジュールの開発と検証
16 医学医療 朝田 隆 教授 メタボローム解析を用いた認知症およびうつ病マーカーの探索研究とアッセイ開発
17 マッチングファンド 医学医療 坪井 康次 教授 陽子線照射とがん免疫賦活によるロコ・システミック融合がん治療法の開発
18 医学医療 山崎 正志 教授 革新的医療機器開発:骨粗鬆症高齢者でも弛まない骨固定材料・成長因子含有アパタイトコーティングネジ
19 医学医療 松本 孔貴 助教 高精度放射線の向上を目指した金ナノ粒子増感剤の開発
20 シス情 藪野 浩司 教授 非線形マイクロレゾネータアレイを用いた高精度・高機能超微小質量センサーの実用化