TOMO

TOMOとは|INFORMATION会員規約会長挨拶役員等一覧入会申込みアクセスお問い合わせ

TOMO(筑波大学産学連携会)とは

筑波大学産学連携会(略称TOMO)は、筑波大学の研究成果の社会還元を推進するための産学連携に関する事業を積極的に支援する組織です。
会員間の交流を深めるとともに、産業界等と筑波大学との連携を深め、技術交流や情報交換等の各種事業をとおし、産業の発展に寄与したいと考えています。

TOMO(筑波大学産学連携会)の活動

<産業界との連携の推進>

企業の発展のために、会員向けの技術相談(TOMO-筑波大マッチングサービス(TTMS))、シーズ・ニーズマッチング会などの定期的開催、筑波大学の研究者と会員企業の経営者・技術者との交流の場を提供します。

<研究成果(シーズ)情報の提供>

筑波大学において日々生み出される研究成果、研究情報、イベント情報等を、インターネットを通して、TOMOホームページからお届けします。

<筑波大学主催行事への参加>

筑波大学が主催する、特に産学連携に結びつく講演会、交流会等に優先的に参加できます。

<メール配信サービス>

筑波大学のTOPTOPICSをメール配信サービス(筑波大学Topics Delivery Service(TTDS))します。有用な情報をカスタマイズして、毎月1回のペースでお送りします。

<ワンストップ・サービス>

会員企業からのお問い合わせや、本学研究者との共同研究等に、一元化されたサービスで、積極的に対応します。

<会員証の発行>

会員には、会員証を発行します。

<筑波大学発ベンチャー助成金事業>

筑波大学発ベンチャーを対象に助成金事業を行います。

<その他>

当会の目的達成のために必要な事業を行います。