「平成24年度ベンチャー支援に関する研修会」を開催しました


「平成24年度ベンチュー支援に関する研修会」が、11月14日(水)に筑波大学主催により、本学筑波キャンパス春日エリア情報メディアユニオンにおいて開催されました。
この研修会は筑波大学が平成24年度文部科学省大学等産学官連携自立化促進プログラムの一環として実施しているもので、ベンチャー企業を立ち上げようとしている方、また、ベンチャー支援関連業務等を担当している方などを対象とし、ベンチャー起業を支援・推進するために必要な知識の習得を目的として開催されました。
プログラムは、株式会社リバネス代表取締役CEO丸 幸弘氏による「21世紀のベンチャーとインキュベーションのあるべき姿」及び、株式会社 Photonic System Solutions (PSS) 代表取締役 小舘 香椎子氏による「光トータルソリューションの研究開発から女子大初のベンチャー設立へ」からなり、ご本人の実際の体験・事例を通しての説明があるなど、参加者にとって非常に興味深い講義となり、活発な質疑応答も行われました。研修会には、筑波大学及びつくば市内の研究機関等のベンチャー支援関連業務の担当者、ベンチャー企業を立ち上げようとしている方など、23名が参加しました。

241114-1 丸 幸弘氏による講義
241114-2 小舘 香椎子氏による講義
カテゴリー: イベント案内・報告   パーマリンク