事業化促進プロジェクト

申請書募集要項と申請書はこちら
2021年度 事業化促進プロジェクト 募集要項
2021年度 事業化促進プロジェクト 申請書

事業化促進プロジェクトは、筑波大学における研究成果の社会実装への実現を目的に、研究場所の貸与を中心に行う支援事業です。研究成果の社会実装は、民間企業との共同研究の成果を企業のプロダクトに反映することや、自らがベンチャー企業を創業し直接社会に貢献することが実効的です。そこで、本プロジェクトでは、「産学共同研究」「ベンチャー創業準備」「起業済ベンチャー成長」の3つコースを企画し、公募を行います。
今回の2次募集は、産学共同研究が今年度になって急に増加した、ベンチャー創業計画が早まった等の状況の変化に対応するための募集であり、貸与開始時期はこの9月を予定しています。

【コース概要】

A B C
コース名 産学共同研究 ベンチャー創業準備 起業済ベンチャー成長
支援対象 民間企業との共同研究を推進しており、社会実装に向けたさらなる拡大を目指す開発研究 ベンチャー創業のために行う開発研究 筑波大学発ベンチャーと認定された企業が事業成長のために進める開発研究
支援内容 研究場所の貸与 〇(無償) 〇(無償/有償) 〇(有償)
研究費の支援 ×
研究場所の貸与期間 1~3年 1~2年 1~3年
継続申請の可否 ×
備考 応募は一つのコースに限定(複数コースへの応募は不可)。
また、過年度に採択され、2021年度以降も研究場所の貸与が決定している研究課題は、応募不可。

【申請方法】所定の申請書(様式1または様式2または様式3)に記載のうえ、電子媒体で提出のこと。申請書は3つの様式を含んでいます。申請の際には必要な様式を用い、残りの部分は削除ください。
【提出期限】2021年7月30日(金)17:00
【面接審査】2021年8月25日(水)AM
【提出先】担当エリア支援室(研究支援)等を経由のうえ、産学連携部あてに電子媒体で提出する。なお、起業済ベンチャー成長コースに応募する学生等、起業済ベンチャー成長コースに関しては、直接、産学連携部に提出する。

【問い合わせ先】国際産学連携本部 事業化促進プロジェクト 小川、大河内、大坪
TEL:029-859-1624
FAX:029-859-1693
E-mail :renkei-honbu@ilc.tsukuba.ac.jp(@を半角にしてお送りください)