カテゴリー別アーカイブ: ニュース

平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)に採択されました


筑波大学は、東京大学、お茶の水女子大学、静岡大学とコンソーシアムを組み、申請しておりました文部科学省の「平成29年度次世代アントレプレナー育成事業(EDGE-NEXT)」に採択されました。

※平成29年7月10日、文部科学省発表による(http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/07/1387770.htm)。

本コンソーシアムでは、各大学がそれぞれの特色を生かし、アントレプレナー育成のためのカリキュラムを運営しつつ、それらの成果や人材を結集し、技術シーズに基づく起業を目指す人材を育成します。

本プログラムは、基礎編・発展編・実践編で構成されており、基礎編では学部生を含めた起業に興味を持つ人材を増やし、発展編ではメンタリングを中心にチーム演習等で基本スキルの向上を図り、実践編では、選抜チームに対して市場検証を通じて事業計画を投資レベルまで引き上げます。基礎・発展編では、各大学の特色を生かして実施し、実践編ではこれらの成果を融合して協働実施してまいります。

本学は、つくば地区の特徴を生かして国立の研究機関等と連携し、テック系ベンチャーの育成に尽力します。

ヘルスサービス開発研究センターが設置されました


国際産学連携本部の開発研究センターで、5番目となるヘルスサービス開発研究センターが、平成29年7月1日に設置されました。 同センターは医療から介護・福祉を一連のサービスとしてとらえ、実証データに基づく研究成果を通じて、生 … 続きを読む

山形県米沢市議会ご一行が来訪されました


平成29年7月3日、島軒(しまみき)純一米沢市議会議長をはじめとする米沢市議会「一新会」および「公明クラブ」の総勢10名が、行政視察のために国際産学連携本部を来訪されました。 米沢市は、「ひとが輝き想像し続ける学園都市・ … 続きを読む

日刊工業新聞に紹介されました:共同研究実用化ブーストプロジェクト


平成29年6月29日、日刊工業新聞の25面に共同研究実用化ブーストプロジェクトが紹介されました。 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00433724

筑波大発ベンチャー「MCBI」が第1回めぶきビジネスアワードで最優秀賞を受賞


めぶきフィナンシャルグループ(取締役社長:寺門一義)および子会社である常陽銀行(頭取:寺門一義)と足利銀行(頭取:松下正直)が開催する「第1回めぶきビジネスアワード」で、応募総数646件の中から筑波大学発ベンチャーの「株 … 続きを読む