カテゴリー別アーカイブ: ニュース

【学内対象】2019年度 ボストンCICを拠点とする「国際ユニコーン育成プログラム」の募集について


【募集要項・申請書はこちらから】
2019年度 ボストンCICを拠点とする「国際ユニコーン育成プログラム」募集要項
参加志望動機書
国際ユニコーン育成プログラム募集チラシ

1.本プログラムについて

本学では、この度、海外で活躍する起業人材育成の強化を目指して、ボストンCIC(ケンブリッジ イノベーションセンター)に活動拠点を新たに確保しました。今後は、この拠点を基盤として、「国際ユニコーン育成プログラム」を通じて、本学の教員・学生に利活用していただくこととしています。

2.プログラムの目的

本プログラムは、ボストンCICへの派遣と滞在・活動の機会を提供することにより、ボストンエコシステムを活用した世界に羽ばたく起業スキルを身につけることを目的とするものです。

3.プログラムの内容

学内公募型として、「国際ユニコーン育成プログラム」に関する企画提案書の中から審査のうえ採択します。具体的には、以下の視点からの活動提案を期待するものです。
①Global competitionの観点から、国際ピッチ会への参加を目指すもの。
②Customer discoveryの観点から、顧客訪問や共同研究先の開拓(大学あるいは企業)を目指すもの。
③Product market fitの観点から、ビジネスモデルやマーケットフィットの探索・調査をするもの。

4.対象者・応募要件

筑波大学の教員および学生(学群生または大学院生)とし、以下の①、②で実施できる企画とします。
① 実施期間:令和元年8月~令和2年1月末
② 現地研修期間:5泊6日

5.費用

本学の旅費規程に基づく、往復航空券代、宿泊費等を支給します。(上限30万円/人)
※ボストンCICの施設料金は大学で負担。

6.募集チーム(募集人員)

① 7~8チーム(1チームあたり3名~5名)。
② チーム編成:教員と学生からなるチーム編成を原則とします。但し、優れた企画提案には学生のみの応募を認める場合があります。その際、チームリーダーは指導教員からの許可を得て応募してください。

7.応募書類と応募方法

① 応募書類:こちらから「参加志望動機書」をダウンロードしてください。
② 応募方法:参加志望動機書を漏れなく記載のうえ、所属する支援室等事務担当経由で提出してください。
③ 提出期限:令和元年6月14日(金) 17時 【厳守】
④ 筑波大学における安全保障輸出管理 “http://coi-sec.tsukuba.ac.jp/exc/yosiki/” に目を通したうえ、海外出張申請前の輸出管理確認を行ってください。

8.審査および採否の通知

① 国際際産学連携本部において書類選考を実施し、採否は応募者全員に6月24日(月)に通知します。
② 書類審査を通過したチームは、最終面接を6月28日(金)に実施します。
時間、場所等の詳細は、書類審査を通過したチームに改めて通知します。

9.採択者説明会

本学審査による採択者は、後日案内される説明会(7月5日(金)予定)に必ず全員参加してください。
採択者には、渡航後の報告書提出と報告会での発表を義務付けます。

10.問い合わせ先

産学連携部産学連携企画課 国際ユニコーン育成プログラム事務局
Email: unicorn@ilc.tsukuba.ac.jp
Tel:内線81487, 81486

補足

CIC Co-working Space
C3 is CIC’s library style co-working center. The space is located on the 5th floor of One Broadway in Kendall Square.
A single organization can host up to 5 individuals at once in the co-working center. The limit is to help ensure that this space remains user friendly and doesn’t get overwhelmed by several large teams.
The following amenities are all included with a C3 co-working membership.
・Unmetered use of conference rooms and phone booths
・Mailing address and secure mail service
・Enterprise-grade wired and wireless internet
・Unmetered copying and printing
・24/7/365 Access
・Fully stocked kitchens
・Free use of event venues
・Flexible 30 day terms
・Concierge services (guest access)
・All utilities included
・Global Access (CIC Passport)
・International network & relationship management
・Online community/ digital directory of CIC clients
・Exclusive CIC member perks & benefits

※ボストンCICは、スタートアップ、大企業、ベンチャーキャピタル、スタートアップ支援組織、研究機関などが集積する世界最大級のイノベーションハブです。

 

筑波大学の取り組みが日本経済新聞に紹介されました-大学発ベンチャーの新株予約権の活用


2019年5月20日、日本経済新聞の朝刊7面および電子版に、大学発ベンチャーが知的財産の譲渡、学術指導料、施設貸付等の対価として、新株予約権を活用できるという取り組みについて紹介されました。 日本経済新聞電子版:http … 続きを読む

2019年度「アントレプレナーシップ トレーニング~研究成果から事業化へのシナリオ作り~」の フォロワー募集開始


フォロワー(研究成果・アイデアはないが事業化を学びたい方)の募集を開始します。 フォロワーを募集するチームは下記7チームです。第三希望まで選ぶことができます。 申し込み締め切り:5月23日(木)17時00分 応募はこちら … 続きを読む

筑波大学産学連携講演会『市民とつくる、市民がつくる「捨てない未来」』〔6月3日開催〕


日本環境設計株式会社 取締役会長 岩元美智彦氏をお招きし、筑波大学産学連携講演会を開催いたします。「あらゆるものを循環させる」というビジョンを掲げてリサイクル事業を進める日本環境設計。なぜリサイクルだったのか、その創業の … 続きを読む

未来社会工学開発研究センターの髙原センター長が講演します-人工知能サミット2019


未来社会工学開発研究センターの髙原勇センター長が「人口知能サミット2019」で基調講演を行います。 【開催日時】2019年5月31日(金)9:30~17:10(9:00開場)予定 【場所】ホテル雅叙園東京 (東京都目黒区 … 続きを読む

1 2 3 4 30