筑波大学・楽天株式会社の「未来店舗共同研究拠点」のサイトがオープンしました


2016年11月に開設された筑波大学と楽天株式会社の共同研究拠点「未来店舗デザイン研究室」および「未来店舗デザイン実験室」のサイトがオープンしました。

筑波大・楽天共同研究拠点は、筑波大学芸術専門学群と大学院人間総合科学研究科感性認知脳科学専攻の学生約30名と楽天技術研究所の開発者が連携し、最先端のインターネット技術を活用した新しい店舗デザインに基づいたユーザー体験、特にIoTやAI技術を活用した店舗システムのプロトタイプの開発を目的としています。

詳細については以下のサイトをご覧ください。
《筑波大学・楽天技術研究所 共同研究報告サイト》

カテゴリー: ニュース, 新着情報   パーマリンク