「第6回つくば産産学連携促進市inアキバ」に出展しました


2月19日、秋葉原ダイビル2階コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13秋葉原ダイビル)において、「第6回つくば産産学連携促進市inアキバ」が開催されました。このイベントは、つくば市が主催し、相互の技術力お向上やビジネスチャンスを拡大していくことを目的として実施され、今回は、本学が茨城県及びつくば市と共に推進している「つくば国際戦略総合特区」の概要展示、更にその4つのプロジェクトの中から,医学医療系(陽子線医学利用研究センター) 熊田博明准教授による「次世代がん粒子線治療:中性子捕捉療法の確立に向けて」(BNCT)について、ポスター展示及び講演による研究成果等の紹介を行い、多くの参加者との活発な交流が行われました。 また、交流会も併せて実施され、冒頭では共催者の紹介があり、本学からは赤平副学長より共催者としての挨拶も行われました。

250219-1 研究発表をする熊田准教授
250219-2 参加者へ研究内容を説明をする本学ブースの様子
250219-3 挨拶をする赤平副学長
カテゴリー: イベント案内・報告   パーマリンク