第9回起業家教育講座2012が開催されました


 起業家教育講座の最終回となる第9回目は2月18日(月)13:30から産学リエゾン共同研究センターにおいて開催されました。昨年も法的なアプローチの必要性から講演をお願いした弁護士法人 筑波アカデミア法律事務所 代表 弁護士の山口 卓男氏から「起業家に求められる法的マインドとは?」という演題で、事業の展開には多くの法律の壁があるが、経営者はすべて知ることなど無理で、またその必要もなく、大事なのは法的に相談できる人物を押さえておくことで、どうにもならなくなる前に相談することの重要性が説かれました。続いて、「TCIの支援活動の紹介」をつくば研究支援センター 創業支援室長 石塚 万里氏からしていただき、今後ますますの連携が必要と感じました。最後に日本政策金融公庫 土浦支店長 飯島 茂春氏から「起業支援制度」と題して起業の際の有利な資金調達などについて説明していただきました。参加者は16名でした。

山口弁護士の講演 山口弁護士の講演
石塚室長の説明 石塚室長の説明
飯島支店長の説明 飯島支店長の説明
カテゴリー: 起業家育成講座, 起業家育成講座レポート   パーマリンク