テーラーメイドQOLプログラム開発研究センターが設立されました


2019年2月1日付けで、「テーラーメイドQOLプログラム開発研究センター」(センター長:礒田博子 筑波大学生命環境系教授)が設立されました。同センターは、健康状態の改善と同時にQOLを維持・向上させる画期的なテーラメイド・プログラムを国内外に発信することを目的としています。

詳細はこちら⇒プレスリリース

カテゴリー: ニュース, 新着情報   パーマリンク