nano tech 2020に出展します


nano tech 2020(国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)は、今回で19回目を迎えるナノテクノロジーに関する世界最大級の国際総合展示会です。本学は、TIA、ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)との共同ブースで出展いたします。ぜひご来場ください。

【会期】2020年1月29日(水)~1月31日(金) 10:00~17:00
【場所】東京ビッグサイト 西1・2ホール&会議棟
【入場料】3,000円(税込)※事前来場登録で無料
【筑波大学出展ブース番号】2W-L30(TIA/NBCI/筑波大学)
【出展予定】
・数理物質系准教授:近藤剛弘(軽くて使いやすい新しい水素貯蔵材料:ボロファン)
・数理物質系准教授:桑原淳平(柔軟な赤外透過材料の開発  ~ 硫黄・植物オイルを原料とする樹脂レンズ ~)
・数理物質系准教授:伊藤良一(酸性条件下で運用可能 耐腐食能力を持つ卑金属電極)
・数理物質系准教授:都甲 薫(次世代エネルギー・デバイスの半導体プロセス研究)

※公式ホームページはこちらから

※事前来場登録はこちらから(入場料 3,000が無料になります。)

カテゴリー: イベント, 最新情報, 未分類   パーマリンク