nano tech 2019に出展します


nano tech 2019(国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)は、今回で18回目を迎えるナノテクノロジーに関する世界最大級の国際総合展示会です。本学は、TIA、ナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)との共同ブースで出展いたします。ぜひご来場ください。

【会期】2019年1月30日(水)~2月1日(金) 10:00~17:00
【場所】東京ビッグサイト 東4・5・6ホール&会議棟
【入場料】3,000円(税込)※事前来場登録で無料
【筑波大学出展ブース番号】5S-19(TIA/NBCI/筑波大学)
【出展予定】
・市川淳士(数理物質系教授):フッ素置換基の電子的効果を活用する有機フッ素化合物の合成
・奥村 宏典(数理物質系助教):新規パワーデバイス用材料に関する研究 ~省エネに向けて~
・市川 創作(生命環境系教授):ナノ/マイクロサイズに制御された高効率物質内包リポソームの製造技術
・筑波大学 エネルギー物質科学研究センター(TREMS)

※詳細・来場登録はこちらから
nano tech 2019 公式ホームページ

カテゴリー: イベント案内・報告, ニュース, 新着情報   パーマリンク