シーズ発表会「筑波大学との技術交流会」(クリーンエネルギー技術と計測・分析設備の活用紹介)を開催します


筑波大学では、県内の中小企業等の皆様との技術交流の場として、茨城県及び茨城県中小企業振興公社と合同で「シーズ発表会」を開催します。
今回の交流会では、「クリーンエネルギー技術」の中から温度を電気エネルギーに変換する熱発電セルの御紹介と、ナノテクノロジー研究における最先端の「計測・分析設備の活用」についてご紹介と設備のラボツアーを行います。
本テーマに関心があり、「新規事業を創出したい。」「製品の課題を解決したい。」というやる気がある企業やサポートしたいという支援機関の皆様は、是非、ご参加ください。

【日時】2019年3月8日(金) 13:00~16:30
【会場】筑波大学 産学リエゾン共同研究センター(ILC棟)1階 106会議室
【定員】30 人(先着順)
【参加費】無料(お申し込みは、チラシの裏面を参照して下さい)

【プログラム】
■講演1:「クリーンエネルギー技術」
―ゲームチェンジングテクノロジー:温度を電気エネルギーに変換する
講師:数理物質系 教授 守友 浩
■講演2:「計測・分析設備の活用」
-大学の最先端共用設備を自由に利用して課題を速やかに解決しよう
講師:微細加工ナノプラットフォーム 代表  数理物質系 教授 柳原 英人
■見学:オープンファシリティ/微細加工ナノプラットフォーム設備ラボツアー

【問い合わせ】
公益財団法人茨城県中小企業振興公社 知財総合支援窓口(担当:大塚)
TEL:029-224-5339  FAX:029-221-8840
E-mail:s-otsuka@iis-net.or.jp

筑波大学国際産学連携本部(担当:永井)
TEL:029-859-1498

詳細はこちら⇒2018年度シーズ発表会チラシ

カテゴリー: イベント案内・報告, 新着情報   パーマリンク