(株)Gunosyの福島良典 代表取締役 最高経営責任者による講演会を開催しました


4月25日、株式会社Gunosyの福島良典 代表取締役 最高経営責任者 (CEO)を講演者に迎え、講演「興味と課題から生まれた『グノシー』」を開催しました。この講演は、学群自由科目「筑波クリエイティブ・キャンプ・ベーシック」の第二回講義を兼ねて実施しました。履修生のみならず、聴講希望者も所属・学年を問わず多く集まり、定員120名の教室はほぼ満席となりました。

教室は満員に

株式会社Gunosyの歴史や、情報キュレーションアプリ「グノシー」の誕生と成長、これからの時代のテクノロジーとベンチャーについて、約50分の講演が行われました。その後の質疑応答では、一人ひとりに質問を記入する付せんが配布され、会場からは「リスクを取ろうとする際の失敗についてどう考えるか」「学生時代の有意義な過ごし方は」など、多くの質問が寄せられました。
福島CEOからは,「起業家は計画してから行動するのではなく、その逆。行動してから得た情報を元に計画をすることが大切。」「現代は起業がリスクにならない時代。一度起業して失敗した人を採用しないかと言われれば、そんなことはない。逆に挑戦しないことがリスクになる。」「学生時代は周りの人とのつながりを大事にしてほしい。後々その人脈が生かせるようになる。」などのお話がありました。

福島良典氏

講演終了後、福島CEOの元には質問や名刺交換を求める長蛇の列ができました。国際産学連携本部では、今後も本学学生のベンチャー創出を応援していきます。

カテゴリー: ニュース, 新着情報, 筑波クリエイティブ・キャンプ・ベーシック   パーマリンク