大学発ベンチャー(株)シェアトレの木村友輔氏(体専3年)が大学生起業家アワードで優勝、日本代表になりました!


木村友輔氏(筑波大学発ベンチャー 株式会社シェアトレ代表取締役社長、体育専門学群3年)が、2018年1月19日、ザ・グラン銀座MULTIPLE HALLで開催された大学生起業家アワード「EO GSEA(グローバル学生起業家アワード)」の最終審査会で優勝し、日本代表に選ばれました。

「EO GSEA」は世界各地の若手起業家ネットワーク「起業家機構(EO)」が主催する学生向けビジネスコンテストで、日本代表に決定した木村氏は、4月にカナダ・トロントで開催される世界大会に出場します。
筑波大学蹴球部に所属する木村氏は、少年少女らにサッカーを教えた経験をもとに、全国のコーチらが練習メニュー動画を投稿し、共有できるアプリを開発。2016年に「株式会社シェアトレ」を起業しました。学内実施の起業家養成講座「TCCアドバンスト」や事業化支援プログラム「Talent-Connect&アクセラレーションプログラム」などにも参加し、メンターらによる事業プランのブラッシュアップを経て、数々のビジネスコンテストで大賞に輝いています。

カテゴリー: ニュース, 大学発ベンチャー情報, 新着情報   パーマリンク