平成29年度シーズ発表会「筑波大学との技術交流会―次世代モビリティが拓く未来社会」を開催


筑波大学で進めている次世代小型モビリティと街づくり研究について、実演デモを交えて紹介します。
「自社商品を開発したい」「新規事業を創出したい」と考えている企業様や支援機関の皆様からの参加をお待ちしております。

講演1:「自動車を取り巻く最近の情勢と今後の技術課題―時代の変曲点で生まれる新たなビジネスチャンス」
講師=川本雅之教授(国際産学連携本部)
講演2:「街づくりと一体になって進める新たなモビリティ社会の創出」
講師=伊藤誠教授(システム情報系)
講演3:【自動運転実演デモ】「力覚フィードバックを応用した次世代交通システム研究」
講師=矢野博明教授(システム情報系)

日時:平成30年3月8日(木)13:00~16:30
会場:筑波大学産学リエゾン共同センター(ILC棟)1階106会議室
定員:30人(先着順)
参加費:無料
申し込み方法:チラシ裏面の申し込み書に必要事項を記入のうえ、ファックスまたはe-mailで申し込み
主催:茨城県、公益財団法人茨城県中小企業振興公社、国立大学法人筑波大学

申し込み用チラシのダウンロードはこちら⇒平成29年度シーズ発表会

【問い合わせ】公益財団法人茨城県中小企業振興公社 知財総合支援窓口(担当:大塚)
TEL029-224-5339 FAX029-221-8840
e-mail s-otsuka@iis-net.or.jp

カテゴリー: イベント案内・報告, 新着情報   パーマリンク