第2回めぶきビジネスアワードで筑波大学発ベンチャーが各賞を受賞


めぶきフィナンシャルグループ(取締役社長:寺門一義)および子会社である常陽銀行(頭取:寺門一義)と足利銀行(頭取:松下正直)が開催するビジネスプランコンテスト「第2回めぶきビジネスアワード」で、応募総数637件の中から筑波大学発ベンチャーの「PLIMES株式会社」が優秀賞に、「アートロン株式会社」が大学発イノベーション賞にそれぞれ選ばれました。

宇都宮グランドホテルで行われた表彰式の様子

「嚥下機能計測ネットワーク事業」プランで優秀賞を受賞したPLIMES(株)は、人工知能技術を活用した医療福祉機器および医療福祉システム等の研究開発・製造・販売に取り組むベンチャーです。
アートロン(株)は、「個々のがん患者に最適な治療法の情報を提案するがん放射線治療アドバイザー」プランで大学発イノベーション賞を受賞。今後は2社ともに、めぶきフィナンシャルグループのサポートを受けながら、受賞プランの事業化を目指します。

PLIMES(株)の下柿本智也代表取締役COO(左)とめぶきFGの寺門一義社長

受賞の様子:右がアートロン(株)の熊田博明代表取締役社長

カテゴリー: ニュース, 大学発ベンチャー情報, 新着情報   パーマリンク