国際産学連携本部メルマガ「第12号」を発行しました


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━                               ━━
━  ◆ 筑波大学 国際産学連携本部 メールマガジン 第12号 ◆  ━
━━                               ━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※bccで送信しております。           》2018/9/10発行《

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今 号 の 目 次 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【1】筑波大学「産学連携 & 人材育成」最新情報

【2】筑波大学エクステンションプログラムの紹介

【3】筑波大学発ベンチャー最新トピックス

【4】企業様を対象とした「産学連携プラットフォーム」の紹介

【5】筑波大学の研究成果―最新情報

【6】その他の案内(筑波大学の研究成果、公募情報、産学連携関連のイベント情報など)

【7】国際産学連携本部より
    
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 ★ 筑波大学「産学連携 & 人材育成」最新情報 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TGSW2018で産学連携セッションを実施します―Session8-13 ■
Apple, Google, Microsoft などの成功をもたらした「インターフェースの8つの黄金則」提唱者 Dr.Ben Shneiderman が登壇!

テーマ:「産学連携による持続的発展に向けたイノベ―ションの創出(Innovation for the Sustainable Development by Industry-University Collaboration)」
日時と場所:平成30年年9月20日(木)、14:00~17:00、つくば国際会議場ホール300。
講演内容:
・【基調講演】「The New ABCs of Research」ベン・シュナイダーマン(メリーランド大学コンピュータサイエンス学部教授)
・「Citizen Science: New Agendas, Broader Impacts」ジェニファー J. プリ―ス(メリーランド大学 情報学部教授・名誉学部長)
・「The Global State of Technology and San Diego’s Role in Commercializing Innovative Breakthroughs」グレッグ・マキー(CONNECT(サンディエゴ) CEO)
・「Entrepreneurial Ecosystems」クリストファー R. ノーブル(MIT環境ソリューションイニシアティブ 産学連携ディレクター)
詳細:https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/tgsw2018/ 
参加費:無料
参加登録:https://peatix.com/event/386078 (参加希望セッション8-13にチェックをお願いします)

■ Biojapan 2018に出展します ■
Biojapanはバイオビジネスにおけるアジア最大級のパートナリングイベントです。
今年で20回目の開催となり、創薬、個別化医療、再生医療、診断・医療機器、ヘルスケア、環境・エネルギー、機能性食品、研究用機器・試薬等の分野において、30ヶ国から900社以上の参加が見込まれます。

日時:平成30年10月10日(水)~12日(金)、10:00~17:00
場所:パシフィコ横浜展示ホールA,B,C,D(横浜市西区みなとみらい)
入場料:5,000円(事前来場登録した方は無料)
ウエブサイト:https://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/ 
ブース番号:C-77
同時開催:再生医療JAPAN 2018

■ 第1回筑波大学発ベンチャーシンポジウムを開催します ■
躍進する筑波大学発ベンチャー、教員発テック系ベンチャーらによる発表を予定。
全国有数のスタートアップ発祥地域となりつつあるつくば地域から、最新の状況を発信します。

日時(予定):平成30年12月4日(火)、13:00~17:25
場所(予定):筑波大学東京キャンパス文京校舎
最新の情報はウエブサイトにて:https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/  

■ 【アカデミア対象のご案内】AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム拠点
~筑波大学拠点平成31年度支援課題公募説明会 ■

筑波大学 T-CReDO(つくば臨床医学研究開発機構)は、平成31年度に上記プログラムにて拠点が支援するアカデミア発の研究課題を10月1日(月)から10月31日(水)まで募集予定です。
当該公募説明会を以下の要領で開催予定です。
日時:平成30年9月25日(火)18:00~19:00
場所:筑波大学医学医療系 臨床講義室D
対象:アカデミア(大学・研究機関等)
詳細:http://www.s.hosp.tsukuba.ac.jp/t-credo/kaihatsu/gaibu.html 

◇問い合わせ
筑波大学 つくば臨床医学研究開発機構
研究開発マネジメント部 河内(かわうち)
TEL 029-853-5625
E-mail adm_seeds@un.tsukuba.ac.jp

■ 第10回TIAシンポジウム ■
TIAは、我が国のイノベーション創出を加速することを目的として、産総研、NIMS、筑波大、KEK、東大が協力して運営するオープンイノベーション拠点です。
第10回となる今回のシンポジウムでは、昨年に引き続き「TIAが生み出すイノベーション」と題として、TIAのオープンイノベーションプラットフォームから生まれた光電子技術の産業化やMEMSなどのイノベーション事例を紹介するとともに、今後のTIAの果たすべき役割やあるべき将来像について参加者とともに考える場を提供いたします。

日時:平成30年10月9日(火)、13:00~19:30。
場所:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2丁目1-1)
問い合わせと申込:https://www.tia-nano.jp/page/page000260.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】   ★ 筑波大学エクステンションプログラムの紹介 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■筑波大学エクステンションプログラム事務局では、筑波大学の特徴である学際融合により、火花を散らしながら生み出された最先端の教育研究の成果を、直接知っていただけるプログラムをご用意しています■

=INDEX===============================
ダイバーシティ&インクルージョン集中講座
===================================
開催日:平成30年10月 2日(火)・23日(火)・11月6日(火)・21日(水)・12月6日(木) 全5日間
会 場:筑波大学東京キャンパス文京校舎
受講料:50,000円(税込)
http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0038/

◇開講中のプログラムについてはHPを確認 http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/
◇問い合わせ 筑波大学エクステンションプログラム事務局
〒305-8550 茨城県つくば市春日1-2 高細精医療イノベーション棟1F
Tel 029-859-1648 (受付時間:月~金9:30~17:00)
E-mail ext_pro16@un.tsukuba.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】    ★ 筑波大学発ベンチャー最新トピックス ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大学発ベンチャー表彰2018で筑波大学発ベンチャーが受賞!
「ストリームテクノロジ社」と九州工業大学が「科学技術振興機構理事長賞」を受賞
http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201808101400.html 

↓最近承認されたベンチャーは以下のとおりです。
■ Ambii合同会社(2018.5月設立)
・多言語対応した医師検索・予約ができるメディカルプラットホーム、簡単に症状を伝えられるデジタル問診票、薬の誤用を防ぐ薬のデータベースの開発と提供を行います。
また、発展途上国の劣悪な医療環境の改善にも尽力を注ぎ、一人でも多くの人が医療を受けられる環境を整備します。

※国際産学連携本部ウエブサイトの「筑波大学発ベンチャー一覧」に順次掲載予定です。
筑波大学発ベンチャー一覧:https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/spin_offs/year/

ベンチャー企業に関する情報はこちら:https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/category/spin_offs_news/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 ★ 企業様を対象とした「産学連携プラットフォーム」のご紹介 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業様が求めているニーズにお応えする「産学連携プラットフォーム」( http://sme-univ-coop.jp/ )のご紹介です。
筑波大学、名古屋工業大学、千葉大学、茨城大学、農業・食品産業技術総合研究機構、北海道大学、九州大学、九州工業大学、帯広畜産大学、室蘭工業大学、小樽商科大学と企業様がコラボレーションする「共創の場」を提供します。
技術シーズ・研究トピックを「健康・医療機器」「食品」「環境・エネルギー」「IoT、ロボット」「次世代自動車」「ものづくり」の6つのカテゴリーに分類し、企業様の課題解決はもちろん、大学・研究機関の知恵と知見(研究力、技術力、保有特許)を提案する仕組みです。
技術シーズ・研究トピックは、各分野におけるトップクラス研究者の研究力を生かした面白い内容です。「産学連携プラットフォーム」を通して役立つ情報を発信していきます。

【新着ニュース】
Matching HUB Sapporo 2018 に出展します。
http://matching-hub.net/sapporo2018/ 

※産学連携プラットフォームでは、最新の特許や技術シーズ・研究トピックを、動画化した「インフォグラフィックス」で分かりやすく紹介しています。
http://sme-univ-coop.jp/info-graphics

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】    ★ 筑波大学の研究成果―最新情報 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆大動脈瘤形成に関与するメカノトランスダクション機構を解明 ~新しい治療標的分子の特定~(2018/8/10発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201808101400.html

◆アルミニウムにおける電子分布の自由電子近似からのわずかな差の検出 ~アルミニウムの機能と電子密度分布の関係の解明に向け前進~(2018/8/10発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201808181800.html

◆新たな心筋作製技術を可能とする遺伝子を発見 ~線維芽細胞およびマウス ES/ヒト iPS 細胞から心臓中胚葉細胞の直接誘導に成功~(2018/8/10発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201808100000.html 

◆暑さに強いトマト品種開発に道 ~単為結果性がトマト高温耐性獲得に有効であることを証明~(2018/8/13発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201808131800.html 

◆介護施設入所者の急性期病院への入院状況調査 ~予防可能な入院、予防不可能な入院、病院内の死亡~(2018/8/15発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201808151400.html 

◆飲み放題は大学生の飲酒行動にどう影響するか ~飲み放題に関する議論の必要性~(2018/8/29発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201808291400.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】    ★ 産学官金連携に関するその他のご案内 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スタートアップワールドカップ日本予選 ■
日時:平成30年10月5日(金)、17:45~20:30(予定)
会場:東京国際フォーラム
場所:東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
応募締切:平成30年9月14日(金)
募集サイト:https://www.startupworldcup.io/japan-application 
備考:スタートアップワールドカップは、米・Fenox Venture Capitalが主催する、世界最大級のグローバルピッチコンテスト・カンファレンスで、平成28年度より開催されており今回が3回目となります。

■ 第7期TEPビジネスプラン作成セミナー開催~
投資家の心をつかむビジネスプランのコツ、教えます ■
期間:平成30年11月10日(土)、11日(日)、23日(金・祝)、12月8日(土)
※11月10日・11日にかけては宿泊となります。
会場:KOIL(つくばエクスプレス線柏の葉キャンパス駅前)
http://www.31ventures.jp/ventureoffice/koil/ 
宿泊:三井ガーデンホテル柏の葉(11月10日~11日)
参加費:全4回60,000円
対象者:現在起業を考えている方、既に起業している経営者、企業内の新規事業担当者
人数:20名
留意事項:パワーポイントによりプレゼンテーションファイルを作成しますので、ノートPCをご持参ください。
ノートPCをお持ちでない方は応相談。
詳細と申込:http://www.tepweb.jp/event/2018-bp/ 
申込締切:10月19日(金)※定員に達し次第締切。

◇問い合わせ
一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ事務局 contact@tepweb.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】    ★ 国際産学連携本部より ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 国際産学連携本部YouTubeチャンネルを開設しました ●
https://www.youtube.com/c/sanrenutsukuba 
チャンネル登録していただくと、容易にご覧いただけます。

●科学技術相談承ります●
筑波大学と共同研究をしたい、大学から技術指導を受けたいなど、産学連携に関するご相談をお受けします。
科学技術相談、共同研究、受託研究、学術指導、技術移転、特許、講演、取材、寄付、社会貢献活動等のご相談は、内容を科学技術相談申込書にご記入頂き、Email または Fax にてお送りください。
国際産学連携本部が受付窓口として受信し、各分野の専門家である技術移転マネージャー等と打合せ、教員を紹介しております。
なお、受入を可とする教員がいない場合は、その旨をご回答させていただきます。

科学技術相談申込書のダウンロードはこちら

企業の皆様へ

科学技術相談申込書の宛先
筑波大学 国際産学連携本部(産学連携企画課 企画担当)
TEL 029-859-1490  FAX 029-859-1693
E-mail tlo@ilc.tsukuba.ac.jp

======================================
国立大学法人 筑波大学 国際産学連携本部( http://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/ )
〒305-8550 茨城県つくば市春日1-2 高細精医療イノベーション棟1階
Tel 029-859-1489 Fax 029-859-1693
E-mail tlo@ilc.tsukuba.ac.jp
======================================

——————————————————————————–
*このメールマガジンは、筑波大学産学連携部からのご案内を許諾いただいた皆様へお送りしています。
お手数ですが配信不要の方は、その旨をこのメールアドレス( tlo@ilc.tsukuba.ac.jp )宛でご連絡いただけますようお願いします。
——————————————————————————–

メルマガの登録はこちら

カテゴリー: ニュース, 新着情報, 未分類   パーマリンク