「アントレプレナーシップ デベロップメント」事前説明会を開催


7月23日、「アントレプレナーシップ デベロップメント」(2018年度Global Tech EDGE NEXT筑波大学プログラム発展編)について説明会を開催しました。

プログラムで講師を務める尾﨑典明氏から、講義内容の概要、昨年度の実績等について説明がありました。筑波大学プログラムの特色の一つとして、第一線で活躍中のメンターがプログラム最後まで伴走し、きめ細やかな指導を受けられることが挙げられました。学内外から10数名の方が出席し、説明の後の質疑応答の時間には「チームアップはどのように行われるのか。」「海外研修の目的は何か。」等、多くの質問が寄せられました。チームについては「フォロワーを募集するチームを発表するので希望を選んで応募することになる。シーズを持っている方についてはフォロワーを募集しないという選択もできるが、他分野のメンバーが入ることで想定外の市場を開拓できる可能性が出てくる。」、また海外研修については「市場開拓等が期待できるので、適したチームを選抜して派遣する。昨年度の台湾大学研修では講義を受けるだけでなく現地VCへのプレゼン等も行った。東京大学がUCSDで行う研修にも参加できるチャンスがある。」との回答がありました。

発展編プログラムは現在参加者を募集しております。ご自身の研究成果を使って受講した方の申し込み締切は8月3日(金)17時です。ご興味のある方はぜひお申し込みください。研究成果はないがチームに入りたいという方(フォロワー)は8月10日より募集を開始しますのでそちらにご応募ください。
詳細はこちらhttps://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/2018gtenadvseeds/

カテゴリー: EDGE NEXT, ニュース, 新着情報   パーマリンク