国際産学連携本部メルマガ「創刊号」を発行しました


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★筑波大学国際産学連携本部メルマガ★☆★ 創刊号 (2017.10.03)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※bccで送信しております。
============================================================================
●○●ご挨拶●○●
  
◎筑波大学国際産学連携本部では、大学の研究成果を通じて産業や社会の発展に貢献できるよう、企業との共同研究や技術移転、知財の国際展開、大学発ベンチャーの育成支援を重点的に推進しています。
また、筑波研究学園都市の立地を生かして、政府系研究所や企業研究所との連携を加速させ、産学官連携活動を活発化させることを目指しています。
本メールマガジンでは、最新の研究成果やイベント出展・開催情報などをタイムリーにお伝えします。

国際産学連携本部HPはこちら
http://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/
============================================================================
●○●明日開催!C Channel・森川亮氏による公開講演●○●

本学卒業生であり、C Channel 株式会社代表取締役を務める森川亮氏の公開講演を行います。
一の矢の寮に住んでいた普通の学生が世界を変えたその理由とは?
筑波大学を卒業してから次々と新しいサービスを生み出したその理由を、こっそり話します。
(詳細)http://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/cchannel/
※本講演は、学群自由科目・大学院共通科目TCC(筑波クリエイティブ・キャンプ)アドバンストの事前説明会を兼ねています。
============================================================================
●○●イベント出展情報●○●

◎Bio Japan 2017
2017年10月11日(水)~13日(金)、10:00~17:00、パシフィコ横浜 展示ホールB,C,D。バイオビジネスにおけるアジア最大のパートナリングイベントに出展します。
筑波大学のブース番号は「小間番号:D-61」です。医学医療系、生命環境系、数理物質系の3分野から出展します。イベントHP:http://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/

◎2017筑波銀行ビジネス交流商談会
2017年10月17日(火)、10:00~16:00、つくば国際会議場(つくば市竹園2-20-3)。
北関東の地域資源(食、ものづくり、海外販路、観光、サービス)に関わる企業が多数出展・来場し、具体的な商談が実施される交流商談会です。
産学連携部では7大学・機関の連携による技術の紹介サイト「産学連携プラットフォーム」(http://sme-univ-coop.jp/)、特許や研究成果を分かりやすく動画化した「インフォグラフィックス」を紹介します。
=============================================================================
●○●筑波大学エクステンションプログラム●○●

◎アートとデザインを効果的に活用した病院環境の改善講習~基礎編(3日間)~(10/31申込〆切) 
【開催日/会場】2017年11月29日(水)/筑波大学東京キャンパス文京校舎
           12月06日(水)/筑波大学附属病院・筑波メディカルセンター病院(茨城県つくば市)
          12月13日(水)/筑波大学東京キャンパス文京校舎
【定 員】30名 先着順(応募者多数の場合は医療機関、福祉施設職員を優先)
【対 象】医療機関、福祉施設の職員など、関心のある方はどなたでも。
【受講料】21,000円(税込)

◎筑波大学×茨城ゴルフ倶楽部 プレミアムゴルフ講座(10/15申込〆切)
~スポーツ科学とプロの経験で導くオーダーメイドゴルフスイング完成!最終日にはプロとラウンド出来ます!~
【開催日】2017年11月7日(火)・9日(木)・14日(木)・17日(金)の4日間
【会 場】茨城ゴルフ倶楽部(茨城県つくばみらい市)
【定 員】15名 先着順
【対 象】中上級者対象(ラウンドアベレージが95前後の方)
【受講料】茨城ゴルフ倶楽部非会員ビジター 11万円(税込)
     茨城ゴルフ倶楽部会員メンバー 8万5千円(税込)
     ※受講料+コース使用料合計の金額です。
その他、今月中に募集を開始する講座がぞくぞく登場!
(詳細)http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/
☆問い合せは ext_pro16@un.tsukuba.ac.jp
=============================================================================
●○●科学技術相談承ります●○●

◎筑波大学と共同研究をしたい、大学の持っている技術を事業化したい、大学から技術指導を受けたいなど、産学連携に関するご相談をお受けします。
科学技術相談申込書へご記入のうえ、下記『産学連携企画課 イノベーション・エコシステム企画推進係』宛てに送信して下さい。

科学技術相談申込書のダウンロードはこちら

企業の皆様へ

科学技術相談【 無料 】、共同研究、受託研究、学術指導、技術移転、特許、講演、取材、寄付、社会貢献活動等のご相談は、内容を科学技術相談申込書(Word)または産学連携相談書(PDF)にご記入頂き、Email または Fax にてお送りください。
国際産学連携本部が受付窓口として受信し、各分野の専門家である技術移転マネージャー等と打合せ、教員を紹介しております。 なお、受入を可とする教員がいない場合は、その旨をご回答させていただきます。

科学技術相談申込書の宛先
筑波大学 国際産学連携本部(産学連携企画課 イノベーション・エコシステム企画推進係)
TEL 029-859-1490  FAX  029-859-1693
E-mail tlo@ilc.tsukuba.ac.jp
=============================================================================
☆☆その他のご案内☆☆

◎本学システム情報系准教授の山際伸一氏が代表取締役を務める筑波大学発ベンチャー「ストリームテクノロジ株式会社」が、アジア・アントレプレナーシップ・アワード(以下AEA)2017の最終審査会に出場します。
・日時:2017年10月25日(水)~27日(金)の3日間 ※27日のみ一般公開(詳細は公式HP、http://aea.events/j/を参照)
・会場:31VENTURES KOIL(千葉県柏市)、柏の葉カンファレンスセンター[KCC](千葉県柏市)

◎「平成29年度つくばSociety5.0 社会実装トライアル支援事業」の最終審査会(つくば市主催)のご案内です。
 最終審査に残った13提案のうち、4件が筑波大学からの提案です。
(HP)https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14215/14657/021517.html
======================================
国立大学法人 筑波大学 国際産学連携本部
〒305-8550 茨城県つくば市春日1-2 高細精医療イノベーション棟1階
Tel.029-859-1489 Fax.029-859-1693
Email: tlo@ilc.tsukuba.ac.jp
======================================

——————————————————————————–
*このメールマガジンは、筑波大学国際産学連携本部・産学連携企画課からのご案内を許諾いただいた皆様へお送りしています。
お手数ですが配信不要の方は、その旨をこのメールアドレス(tlo@ilc.tsukuba.ac.jp)宛でご連絡いただけますようお願いします。
——————————————————————————–

カテゴリー: ニュース, 新着情報   パーマリンク