国際産学連携本部メルマガ「第15号」を発行しました


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━                               ━━
━  ◆ 筑波大学 国際産学連携本部 メールマガジン 第15号 ◆  ━
━━                               ━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※bccで送信しております。           》2018/12/14発行《

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今 号 の 目 次 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【1】筑波大学「産学連携 & 人材育成」最新情報
【2】筑波大学エクステンションプログラムの紹介
【3】筑波大学発ベンチャー最新トピックス
【4】企業様を対象とした「産学連携プラットフォーム」の紹介
【5】筑波大学の研究成果―最新情報
【6】その他の案内(筑波大学の研究成果、公募情報、産学連携関連のイベント情報など)
【7】国際産学連携本部より
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 ★ 筑波大学「産学連携 & 人材育成」最新情報 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ TSUKUBA STARTUP DAYに出展します ■
スタートアップ創出による持続可能なまちづくりを目指しているつくば市。
つくばのスタートアップ推進の盛り上がりを体感できるイベントに出展し、
筑波大学におけるベンチャー創成活動について紹介する予定です。

日時:2018年12月20日(木)13:00~19:30
場所:つくば国際会議場 大ホール
詳細はこちらから:http://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1005800.html

■ nano tech 2019 に出展します ■
超スマート社会を実現する最先端技術・材料が集結!
共同開発、市場調査、製品開発のための最新情報を入手できる展示会です。
本学は、TIA、NBCIとの共同ブースで出展予定です。ぜひご来場ください。

日時:2019年1月30日(水)~2月1日(金) 10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト 東4・5・6ホール&会議棟
入場料:3,000円(税込)※事前来場登録で無料

筑波大学出展ブース番号:5S-19(TIA/NBCI/筑波大学)
出展内容(予定):市川 淳士(数理物質系教授)/奥村 宏典(数理物質系助教)/市川 創作(生命環境系教授)/筑波大学エネルギー物質科学研究センター

詳細、事前来場登録はこちらから:https://www.nanotechexpo.jp/main/

■ 大学発ベンチャー創出シンポジウム2019 ■
大学発ベンチャー創出に向けた、大学・地方自治体とVC・事業会社との連携を深めるシンポジウムに、本学国際産学連携本部本部審議役 内田史彦がパネリストとして登壇します。

日時:2019年1月31日(木)14:00~18:00(懇親会18:00~19:30)
場所:東京大学 伊藤謝恩ホール(伊藤国際学術研究センター)
参加費:参加無料(懇親会は会費3,000円)
詳細、参加登録はこちらから:http://www.ifeng.or.jp/v-sympo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】   ★ 筑波大学エクステンションプログラムの紹介 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■筑波大学エクステンションプログラム事務局では、筑波大学の特徴である学際融合により、火花を散らしながら生み出された最先端の教育研究の成果を、直接知っていただけるプログラムをご用意しています■

=INDEX===============================
1.藻類バイオマス技術講習会~中級講座~
2.ゼロから始めるデータ分析実践講座
3.職場の発達障害への具体的対応 決定版!
4.法学入門Ⅰ~法律のイロハを学ぶ/法学入門Ⅱ~現代社会と法律問題
5.コミュニティヘルス&フィットネスコーディネーター養成(基礎)講座
6.消防職員の惨事ストレス初級研修 第24期(九州開催)
===================================

1.藻類バイオマス技術講習会~中級講座~
【開催日】コースⅠ藻類の生産システム工学(ビジネスモデル・LCA):2019年3月26日(火)
コースⅡグリーンケミストリー(藻類プラスチック):2019年3月27日(水)
【会 場】筑波大学  総合研究棟B108・3A棟510
【受講料】一般企業(個人含む)        35,000円(税込)
藻類産業創成コンソーシアム賛助会員 10,000円(税込)
藻類産業創成コンソーシアム正会員   5,000円(税込)
大学生・大学院生           6,000円(税込)
高校生                5,000円(税込)
※1コースの受講料となります。
【URL】http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0044/

2.ゼロから始めるデータ分析実践講座
【開催日】2019年3月2日(土)・3日(日)
【会 場】筑波大学東京キャンパス文京校舎 3階 337会議室
【受講料】25,000円円(税込)
【URL】http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0043/

3.職場の発達障害への具体的対応 決定版!
【開催日】2019年2月1日(金)
【会 場】フクラシア東京ステーション 会議室H
【受講料】50,000 円(税込)
【URL】http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0041/

4.法学入門Ⅰ~法律のイロハを学ぶ
法学入門Ⅱ~現代社会と法律問題
【開催日】2019年1月19日(土)~ 3月9日(土)各講座全8週
【会 場】筑波大学東京キャンパス文京校舎 5階
【受講料】1講座8週 15,000円(税込)
2講座16週まとめて割 28,000円(税込)
【URL】http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0040/

5.コミュニティヘルス&フィットネスコーディネーター養成(基礎)講座
【開催日】2019年3月9日(土)
【会 場】筑波大学春日エリア 情報メディアユニオン1階と第4体育館
【受講料】16,200円(税込)
65才以上シニア割・大学生割 10,800円(税込)
【URL】http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0039/

6.消防職員の惨事ストレス初級研修 第24期(九州開催)
【開催日】2019年2月9日(土)・10(日)
【会 場】福岡市健康づくりサポートセンター「あいれふ」
【受講料】30,000円(税込)
【URL】http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/lecture/program0036/

◇開講中のプログラムについてはHPを確認 http://extension.sec.tsukuba.ac.jp/
◇問い合わせ 筑波大学エクステンションプログラム事務局
〒305-8550 茨城県つくば市春日1-2 高細精医療イノベーション棟1F
Tel 029-859-1648 (受付時間:月~金9:30~17:00)
E-mail ext_pro16@ilc.tsukuba.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】    ★ 筑波大学発ベンチャー最新トピックス ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
筑波大学「未来店舗デザイン研究室」と楽天株式会社が共同で平成30年度IT賞(IT特別賞)を受賞!

筑波大学「未来店舗デザイン研究室」と楽天株式会社が共同で平成30年度IT賞(IT特別賞)を受賞しました

↓最近承認されたベンチャーは以下のとおりです。
■ TNAX Biopharma 株式会社(2018年3月設立)
筑波大学 渋谷彰研究室で発明された知的財産権の許諾を独占的に受け、新規医薬品を商業化する。
https://tnaxbio.com

■株式会社MILOQS(2018年9月設立)
(1)システム開発・運用保守
(2)心理学・脳科学をベースとしたメンタルヘルス対策、人材育成、組織マネジメントのコンサルティング・アドバイサリー
(3)メンタルヘルス対策の研修・トレーニング
(4)メンタルヘルスに関わる情報システム企画・開発・販売
(5)個人/組織の心理アセスメント、分析調査
(6)EAP(従業員支援プログラム)サービス
(7)カウンセリングサービス
https://miloqs.co.jp/

※国際産学連携本部ウエブサイトの「筑波大学発ベンチャー一覧」に順次掲載予定です。
筑波大学発ベンチャー一覧:https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/spin_offs/year/

ベンチャー企業に関する情報はこちら:https://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/category/spin_offs_news/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】 ★ 企業様を対象とした「産学連携プラットフォーム」のご紹介 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業様が求めているニーズにお応えする「産学連携プラットフォーム」( http://sme-univ-coop.jp/ )のご紹介です。
筑波大学、名古屋工業大学、千葉大学、茨城大学、農業・食品産業技術総合研究機構、北海道大学、九州大学、九州工業大学、帯広畜産大学、室蘭工業大学、小樽商科大学と企業様がコラボレーションする「共創の場」を提供します。
技術シーズ・研究トピックを「健康・医療機器」「食品」「環境・エネルギー」「IoT、ロボット」「次世代自動車」「ものづくり」の6つのカテゴリーに分類し、企業様の課題解決はもちろん、大学・研究機関の知恵と知見(研究力、技術力、保有特許)を提案する仕組みです。
技術シーズ・研究トピックは、各分野におけるトップクラス研究者の研究力を生かした面白い内容です。「産学連携プラットフォーム」を通して役立つ情報を発信していきます。

※産学連携プラットフォームでは、最新の特許や技術シーズ・研究トピックを、動画化した「インフォグラフィックス」で分かりやすく紹介しています。
http://sme-univ-coop.jp/info-graphics

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】    ★ 筑波大学の研究成果―最新情報 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆不適切な行動を抑制する脳のメカニズムを発見 ~ドーパミン神経系による行動抑制~(2018/11/9発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201811090100.html

◆太陽光の効率的光アップコンバージョン過程のメカニズム解明 ~新たな光エネルギー活用に向けて一歩前進~(2018/11/15発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201811151400.html

◆サンゴにとって共生藻が必要不可欠なわけ ~サンゴの遺伝子発現情報が明かす共生藻が増加するプロセス~(2018/11/16発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201811161400.html

◆地球温暖化への適応策として屋外労働の時間帯変更の効果を推計 -増大する暑熱ストレスに対して時間帯変更のみの効果は限定的-(2018/11/21発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201811211400.html

◆進行がん患者の生命予後推定法の開発 ~誰でも生命予後を計算できるようになるかもしれない~(2018/11/22発表)
https://www.tsukuba.ac.jp/attention-research/p201811221400.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】    ★ 産学官金連携に関するその他のご案内 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ SATテクノロジー・ショーケース 2019 ■
日時:2019年1月29日(火) 9:30~18:00
会場:つくば国際会議場
参加費:無料
特別講演:テーマ「AI が創るサステイナブルな未来社会」
櫻井 鉄也氏(筑波大学システム情報系教授/人工知能科学センター長)
矢野 和男氏(株式会社日立製作所フェロー)
詳細はこちら:http://www.science-academy.jp

■ 第3回めぶきビジネスアワード 公募情報 ■
地域経済の活性化につながる革新的・創造的な新事業プランを募集・表彰するビジネスプランコンテストの公募情報です。

応募期間:2018年12月3日(月)から2019年1月31日(木)まで【期日必着】
応募資格:常陽銀行・足利銀行営業地盤内に在住する個人、中小企業者または中小企業者を中心とするグループ・団体(個人の方は20歳以上(学生も可能))
賞金:最優秀賞300万円、優秀賞100万円
詳細はこちら:http://www.joyobank.co.jp/enterpri/sogyo/businessaward.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】    ★ 国際産学連携本部より ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 国際産学連携本部YouTubeチャンネルを開設しました ●
https://www.youtube.com/c/sanrenutsukuba
チャンネル登録していただくと、容易にご覧いただけます。

●科学技術相談承ります●
筑波大学と共同研究をしたい、大学から技術指導を受けたいなど、産学連携に関するご相談をお受けします。
科学技術相談、共同研究、受託研究、学術指導、技術移転、特許、講演、取材、寄付、社会貢献活動等のご相談は、内容を科学技術相談申込書にご記入頂き、Email または Fax にてお送りください。
国際産学連携本部が受付窓口として受信し、各分野の専門家である技術移転マネージャー等と打合せ、教員を紹介しております。
なお、受入を可とする教員がいない場合は、その旨をご回答させていただきます。

科学技術相談申込書のダウンロードはこちら
http://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/for_company/

科学技術相談申込書の宛先
筑波大学 国際産学連携本部(産学連携企画課 企画担当)
TEL 029-859-1490  FAX 029-859-1693
E-mail tlo@ilc.tsukuba.ac.jp

======================================
国立大学法人 筑波大学 国際産学連携本部( http://www.sanrenhonbu.tsukuba.ac.jp/ )
〒305-8550 茨城県つくば市春日1-2 高細精医療イノベーション棟1階
Tel 029-859-1489 Fax 029-859-1693
E-mail tlo@ilc.tsukuba.ac.jp
======================================

——————————————————————————–
*このメールマガジンは、筑波大学産学連携部からのご案内を許諾いただいた皆様へお送りしています。
お手数ですが配信不要の方は、その旨をこのメールアドレス( tlo@ilc.tsukuba.ac.jp )宛でご連絡いただけますようお願いします。
——————————————————————————–

メルマガの登録はこちら

カテゴリー: ニュース, 新着情報   パーマリンク