ホームへ 開催内容へ お申込みフォームへ
   


日時 2月28日(日曜日)
場所 高細精医療イノベーション棟 206号セミナー室
時間 10:00~12:00
  起業の意義や考え方に触れることから始まって、どうやって自分のアイデアをもとにして起業できるか、どうやって自分の研究成果である発明等の知的財産を事業(ビジネス)に結び付けることができるかについて、初歩から段階的に学んでいくことができるプログラムを企画実施いたします。実際にビジネスプランやプロトタイプを作成することを通じて、課題を発見し、顧客ニーズを探り、解決策を考え、事業化するためのビジネスモデルを構築する、その過程を先輩起業家、投資家等の講師、メンター達と体験してきました。その最後の発表会です。

 

 

     アントレプレナー育成プログラム
 
     【本プログラムの特徴】


 
サイバーダイン社CEO・筑波大学大学院教授
山海 嘉之

ロボットスーツHAL開発者。サイバーダイン社創設者。社会が直面する課題解決のための革新技術の創生、新産業創出、未来開拓型人材の育成の3つを軸に、好循環イノベーションの実現に向けた国際ビジネスの展開に挑戦。

サイバーダイン社の世界戦略として、基礎研究開発・実用化、国際標準化・ロボット安全認証制度や臨床評価・治験制度への対応、資本政策、IPO戦略、イノベーション推進機構CEJ(Cybernics Excellence Japan)設立への取り組みなどこれまでの経験や知見を伝えるとともに、受講生によるビジョン・事業戦略・ビジネスモデル・事業計画などのメンタリングを実施。良い事業提案で感動できれば、実際に事業展開を支援することもあり得る。

 


シリコンバレー発の起業家トレーニングプログラムLean Launchpad日本版


ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ

堤 孝志(左)

飯野 将人(右)

通算50年間にわたり新事業の創造やベンチャーキャピタル投資を手掛けた二人が立ち上げたプロセス志向のアクセラレーター。努力と根性だけではないサイエンティフィックな起業を目指すアントレプレナーの支援を行う。

本プログラムではスタンフォード大学やカリフォルニア大学バークレー校などで人気起業家教育プログラム『The Lean Launchpad』を日本式にアレンジし、シリコンバレーの最先端の新規事業創造手法を短期間で身に付ける。
研究成果や商品アイデアを元にした製品・サービスを題材としてビジネスモデルをデザインし、潜在顧客へのヒヤリングを通じたニーズ確認等により、それをブラッシュアップしながら事業を立ち上げるための手法を伝える。第1回と第2回の間で、顧客ヒヤリングによる検証を行うことが宿題として課されるなど、実践的な内容となっているのが特徴。課題に取り組むうちに有償受注の機会を得たり、共同研究相手が見つかることも珍しくない。研究者にとっては、新しいテーマの発見や、研究の方向性の明確化にもつながる。

 
 
     カリキュラム内容

      日 時             詳   細
1回目 
12/13(日)10:00~17:00
講師:堤氏・飯野氏
・ビジネスモデルをデザインする(ビジネスモデル・キャンバスを学ぶ)
・ビジネスモデルのブラッシュアップ方法(リーンスタートアップ/顧客開発モデル)の
  学習研究成果を元にビジネスモデルを検討し、発表する
・顧客インタビューに関する講義と、インタビューを行うための準備作業

2回目
12/19(土)13:00~16:30
講師:山海先生
・国際ビジネス戦略(ビジョン・ビジネスモデル・事業計画、革新的サイバニックシステムと 国際認証(ロボット、医療機器、IoT)、臨床・治験への対応、サイバーダインのIPO戦略
 ・事業戦略、イノベーション推進・社会課題解決・人材育成、支援協業戦略、CEJ)や経験
 談(60分)
・HALなど革新的サイバニックシステムによるビジョン・事業戦略・ビジネスモデル構築の
 ノウハウ(60分)
・ループ毎のビジョン・事業戦略・ビジネスモデル・事業計画などの発表(60分)
3回目
2/7(日)10:00~15:00
講師:堤氏・飯野氏
・ビジネスモデルの検証結果発表とディスカッション
・検証継続のための追加講義

4回目
2/20(土)13:00~16:30
講師:山海先生
・グループ毎のビジョン
・事業戦略
・ビジネスモデル
・事業計画
 などの再発表とメンタリング(180分)
5回目
2/28(日)10:00~12:00
最終プレゼンテーション

 投資家や企業に
・グループ毎のビジョン
・事業戦略
・ビジネスモデル
・事業計画
 などを発表(120分)

・第1回から第3回までの間(12/14~2/6)
 顧客インタビューを5回以上行い、ニーズヒアリングを実施する。
・第4回から第5回までの間(2/21~2/28)
 山海講師のメンタリングを生かし、ビジネスモデルをブラッシュアップして最終発表に備える。
・1月中に受講生を集めた交流会、ヒアリングの結果を受けての中間発表会等を実施予定。

 

アントレプレナ教育チラシ


 
 
HOME応募要項│お申込み│個人情報保護方針
Copyright 2015 つくばプロモーションイベント~イノベーションエコシステム構築に向けて~. All Rights Reserved.